お金は大事、締めるところは締める、出すところは出す

お金に対しての不安が高まる時は、収入と支出を比較します。 常にレシートや領収書は保管しています。 レシートを細かいところまで見ていくと、無駄な出費があることに気がついたり、固定支出も今の私に必要か?と考えるきっっけになります。

お金は大事、締めるところは締める、出すところは出す

私は地方住まいなので車は必需品ですが、税金、ガソリン代等、維持費にお金がかかるので、車体代は極力お金をかけないようにしています。 一方、友達は、車のグレードが自分のステータスと考えている、常に新車に乗っています。 お金の価値観は人それぞれだと感じました。お金の悩みについて相談するのは、夫と母です。 夫の協力がないと家計の節約がうまくいかないので、常に相談しています。 母には、どうしようもない赤字になりそうな時に相談します。笑

お金に関する失敗談

お金に関する失敗談は、ネットショッピングが多いです。 ブランンド物より少し安いノーブランド商品は失敗しやすいです。 肌触りや、布の質感、微妙なサイズ違いなど、現物を見るなり、ちゃんとしたブランドから買えばよかったと後悔が多いです。インターネットで節約方法や収入を増やす方法などを調べています。 自分に出来ることから始めようと、他の方のやり方を参考にし、実践することで気持ちを落ち着かせています。

お金はあって困らないが、自己管理が必要な難しいものお金

あるバンドの追っかけをしている方がいるのですが、地方に遠征に行く際には交通費、宿泊費などかかると思うのですが、それを月に何回も実施しているのを見た時には驚きました。彼氏。 奨学金など借金の内容なども話します。 毎月二人で生活費を出し合っているので、今月の収支のプラスマイナス、今後収入を増やす為の方法を一緒に話し合ったりしています。

お金に関する失敗談

親には、お金の貸し借りは絶対にしてはいけないと教えられましたが、一時期、困っている人にお金を貸してしまっていた時期があります。 そういう人は自己管理が出来ていないので、そもそも貸すこと自体が失敗でした。お金がない、という不安で常に頭がいっぱいの時期がありました。 何を買うにも、これを我慢すれば良いのにと思いながらも、この出費は心の安定の為の必要経費なのだと割り切って、思いきって使っていました。 そのために家賃の支払いを給料日まで待っていただいたこともあったりと、迷惑もかけましたが、、。 誰にでもお金がない苦しい時期はきっとあると思いますが、心まで貧しくならないように、時々温泉に行ったり、好きなものを1つ買ったり、うまく心のバランスを保つことが大切だと思いました。

ある程度自由にできるお金がないと幸せを感じることはできないです

学生時代、よく買い物に付き合ってと誘ってくれる女の子がいましたが、その子はお嬢様で、親のお金で好きな物、気になった物を迷わず購入する人でした。 買い物中、あれ可愛い~、と 試着したり悩むのかと思いきや即レジでお会計で、その他アニメのグッズなど一回の買い物(3時間ほど)で5万は軽く使っていました。職場の上司には、給料が低い事への対策をして欲しいという願いも込めて、割りとオープンに相談します。 内容は、「夏にガス止まっちゃったんで水風呂で乗り越えました!(笑)」とか、ヘビーな出来事をポジティブに言う、というものです。

お金に関する失敗談

過去に仲良くなった友人の趣味がパチスロで、その友人は給料が入ってもすぐに散財してしまい、私やまわりが食事代など立て替えていました。 大人数での食事の時は、まぁ仲の良い仲間だし、これくらいいいかと支払いをしていましたが、二人で遊ぶときも支払いは人任せで、いつのまにか私のお金がなくなってしまいました。 本当に友人だと言えるのか、と私もまわりも離れていきましたが、あの時のお金が戻ってきたらなぁと時々思い返してため息がでます。 頑張って稼いだバイト代をもっと考えて、本当に大切な物や付き合いに使うべきだったと思いました。

コメントは受け付けていません。